ネットで投資をする際の選び方

最近はネット上で証券取引もできますし、FX取引もできます。もちろん銀行取引もできるので、外貨運用までネット上でできます。金取引も積み立てだけであればネット上で指示が出せます。ネット上でできないことはないと言われる理由です。投資だけではなくオンラインカジノのようにネット上でちょっとした賭博もできます。もちろん違法であり、問題が起きても誰も補償してくれませんから完全な自己責任です。しかし、ちょっとだけやってみようかという人もいるでしょう。便利な世の中になったものです。

日本国内で営業をしているネット証券やFX取引業者は、どこを選んでも詐欺にあうようなことはありません。もちろん、手数料が高かったり、使い勝手が悪かったりすることはありますが、基本的に安心して取引をすることができます。しかし、最近は海外の取引業者が日本国内に入り込んでおり、その手法はネットです。

海外の取引業者が日本国内で営業活動をする際は、国内の業者同様に金融庁への届け出が必要です。しかし、そのようなことをせずに営業活動をしている海外の取引業者が多くあります。そして、後になって取引の代金が返還されない等のトラブルが生じます。オンラインカジノ同様に自己責任なので、誰も責任を取ってくれません。業者選び云々の前の段階の話ですから十分に注意が必要です。

日本国内で営業をしていい取引業者であれば、後は自分に合った業者を選ぶだけです。ネット証券は、手軽に申込ができますし、気に入らなければ解約すればいいのです。手続はネットと郵便ですることが多いのですが、ネット上で解約手続きが終わってしまう事もあります。ネット証券も、FX業者もそれぞれ個性があります。初心者を事実上シャットアウトしているような業者もあれば、タレントを投入して初心者を集めている業者もあります。

自分に合った取引業者の選定が一番のカギですから、一つに決めるのではなく、いくつかの業者を同時に使う方がいいのです。